青の母 2巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

285970_01_2_2L

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

この記事では【青の母 2巻のあらすじとネタバレ|みんなのクチコミ感想や無料立ち読みも紹介】という内容をお届けしていきます。

ドブメによって襲われた水龍村。フクロウの長モノで叩かれ意識を失った絲子。その後、何とか意識を取り戻した意識ですが、彼女の身体が・・・!?

青の母 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【青の母】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【青の母】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

青の母 主な登場人物とあらすじ

青の母に登場する主な人物やあらすじは、こちらの記事でまとめられているので、ご確認ください。

青の母 1巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

2016.01.03

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

青の母 2巻のあらすじ・ネタバレ

身動きがとれない絲子の身体。なんと、絲子は人形にされてしまったのです。

何とか冬弥と一緒に逃げ出すものの、冬弥は高熱を出していました。その後、絲子を人形にした人たちが襲ってくるのですが、山小屋を見つけてそこに逃げ込むことができました。

チリーン・・・チリーン・・・

山小屋の扉を開けると、何人もの妊婦の姿が。しかも、みんな魂が抜けてしまったかのような虚ろな表情をしていました。

あの・・・ここは・・・

絲子が詳細を訪ねようとすると、冬弥が嘔吐してしまいます。突然押しかけた上、汚してしまってすみませんと謝る絲子。

すると、1人の妊婦が近付いてきて、素手のまま冬弥の吐しゃ物に触れます。さらに、床に散らばった吐しゃ物を掬い上げ自らの口へと・・・。

あまりにも異常なこの山小屋。ですが、今の絲子と冬弥にとってはここしか逃げ場がありませんでした。

 

山小屋の中を見渡すと、見たことがある女性がいました。その女性は結婚式の時に巫女の姿をしていた女性でした。

ですが、当然のごとくこの女性の表情も虚ろ。

この女性の身体には魂がありません。その魂が行った先とは・・・人形です。その人形こそ、絲子と冬弥の結婚式で燃やされた人形だったのです。

人形供養の真実を知った絲子ですが、一つおかしな点に気付きます。

巫女の女性のお腹が大きく膨らんでいる

つい先日結婚式を挙げた時は、全く膨らんでいなかったお腹。なぜたった数日で妊婦のようなお腹になるのか?しかも、同じような女性が何人も・・・。

絲子が不安と疑問を抱いている時、奥の部屋から女性の叫び声が聞こえてきました。おかしいくらいに長く響き渡る女性の叫び声。

ただ事ではないと察した絲子、部屋のふすまを開いて駆け込むと、そこにはとんでもない妊婦の姿が・・・!!

そして、絲子の背後から話し声が聞こえてきました。「あんた足が悪いのか。こっちゃ来い。

絲子が振り返ると、老人と老人に手を引かれてやってくる1人の女性の姿がありました。

その女性は、なんと絲子本人でした。ただ、こちらの絲子は魂を抜かれた人間の絲子。魂があるのは人形姿の絲子の方です。

山小屋にいる妊婦たちは何者なのか?出産で産まれたモノは何なのか?ドブメ・フクロウの正体は?

徐々に真相が明らかになっていきます。

青の母 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【青の母】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【青の母】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

青の母 2巻を読んだ人の感想・口コミ

本来の自分の体を奪われて、人形に魂を移し変えられてしまった絲子。正体不明の薬を飲まされた冬弥と共に逃げ延びた先は、そこで「青の母」の正体を知る事になる。【見所】小屋にいた大量の魂を抜かれた妊婦達。そこで知る事になった「青の母」の正体、ドブメが生み出されるプロセスなど。【感想】前回、1巻を読んでから少し間が空いてしまったので少々混乱があったが、それほど難しい内容ではないのですぐに作品に没頭出来た。ちょっと怖さは後退したが、代わりに気持ち悪い描写が増えた。絲子は結局助かるのだろうか?

青の母の正体が判明。もっと大地そのものに関係あるのかと思ってたから少し物足りない。冬哉も意識を取り戻して次の目標も決定。青の母の小屋にいる人たちが優しい人たちでよかった。ようするに万能薬ってことですね。やはり青の母の真実を知っているのは村人の一部か。これが全体に知られた時に何か起きそう。絲子の身体を守れるといいんだけど・・・。恋愛面でも楽しめたりする。

村で秘密裏に行われていた鬼畜所業がだいぶ明るみに出てきました。人形/異形/老婆の絵のタッチが怖すぎワロ あと目の前の鼠で説明普通に受けられる主人公のグロ耐性の高さに笑いました。 1巻の3倍くらい面白かったです

青の母の正体が明らかに。だけどまだ、謎が残っていますね。ぞくぞくする内容で面白いです。

グロさエグさが更に炸裂した2巻。 わけがわからないグロシーンと奇怪な展開に引き込まれるまま、一つ謎が解決はしたけど、まだまだ重大な謎がいくつもある。しかし、絵はpupaの頃からの雑さではあるけど、魅せる展開と表情とキャラ、題材は相変わらず。腹ボテリョナ?妊娠ってゲスい事をやってくれるなー(褒め言葉

青の母 1巻〜3巻のあらすじ・ネタバレ一覧

1巻

青の母 1巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

2016.01.03

2巻

青の母 2巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

2016.01.03

3巻

青の母 3巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

2016.01.03

4巻

青の母 4巻の発売日はいつ?1巻から3巻のネタバレと試し読み

2016.01.03

青の母 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【青の母】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【青の母】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>