青の母 1巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

285970_01_1_2L

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

この記事では【青の母 1巻のあらすじとネタバレ|みんなのクチコミ感想や無料立ち読みも紹介】という内容をお届けしていきます。

茂木清香さん作の「青の母」ジャンルとしてはホラー漫画になります。あらすじや主な登場人物、ネタバレなどを紹介していきます。

青の母 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【青の母】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【青の母】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

青の母のあらすじ

幼い頃の悪夢を振り切り、水籠村で結婚式を挙げることになった絲子。そこで見たのは、自分そっくりに作られた「人形」だった。

人形はなぜ作られたのか? 村人が話す、青の母とは何なのか? 村の忌まわしき因習に引き摺られ、絲子は再び悪夢の世界へ…。

人間と人形が交錯する村で、悲運に抗いし女性の物語。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

青の母の主な登場人物

七瀬絲子(ななせいとこ)

この物語の主人公。幼い頃、拾の母親に心中自殺をされたという過去の持ち主です。

当時、絲子は7歳だったのですが、母親は絲子と一緒に踏切から電車に飛び込んで自殺を図りました・・・絲子は間一髪のところで逃げることができたものの、目の前で母親が電車に轢かれるところを見ています。

それからは児童施設で育った絲子。ただ、心中自殺のトラウマのせいで「喜」「楽」の感情を無くしてしまい【人形みたい】と言われるようになっていました。

ですが、この時に出会った「生方冬弥」と仲良くなっていき、共に様々な困難を乗り越えていきます。

ただ・・・。

「自分そっくりな等身大の人形」を見つけ、不思議に思う絲子。何のための人形なのか?なぜ人形を燃やすのか?絲子は真相を知らないでいました。

生方冬弥(うぶかたとうや)

絲子が児童施設で暮らしている時からの知り合いで、絲子の婚約者でもあります。

水籠で結婚式を挙げることになった絲子と冬弥。水籠の結婚式では、風習として「等身大の人形を燃やす」というものがありました。

なぜこのような風習があるのか?冬弥は真相を知っているようでした・・・

フクロウ

絲子と冬弥の結婚式で怪物を連れてくる人物。水籠に何らかの恨みがあるようです。

ドブメ

フクロウが連れてくる怪物で、巨大な女性のような形をしています。

青の母 1巻のあらすじとネタバレ

絲子から笑顔が無くなる

【とーやくんしってる?人が死ぬときって。お歌が聞こえるのよ。】

 

絲子が7歳を迎えた誕生日のことでした。絲子はお母さんに手を引かれ、一緒に踏切の中へと連れ込まれました。

絲子は間一髪逃げ出すことができたものの、母親は目の前で電車に轢かれてしまい即死。ただ、母親の顔には笑みが浮かんでいました・・・。

自殺して即死だったにも関わらず、笑みを浮かべている母親。

これがトラウマとなり、絲子から笑顔が消えました。そして、笑顔そのものに恐怖を抱くようになりました。

絲子と冬弥の出会い

母親が死んでからは、児童施設で暮らすようになった絲子。ですが、一切笑わない絲子を見て、周りの人たちは「人形のようだ」と言うように。

ただ、そんな絲子に寄り添ってくる1人の男の子がいました。

絲子が何度手を振り払っても、手を取ってくる男の子。その男の子の名前は「生方冬弥

絲子と冬弥は次第に距離を縮めていき、絲子も笑えるようになっていきました。

結婚式を挙げることになったものの

冬弥の地元である水籠に嫁いだ絲子、この時19歳でした。

家の中で冬弥を呼ぶ絲子。返事がしないため探し回っている中で、とある部屋に辿り着きます。

これ・・・私・・・?

絲子がその部屋の中で目にしたものは、自分と瓜二つに作られた人形。水籠の結婚式では、等身大の人形を燃やす風習「人形供養」が行われます。人形はこのために作られたものでした。

ア オ ノ ハ ・・・

迎えた結婚式当日。絲子は冬弥と結婚できることに喜びと幸せを感じていました。

そして、人形供養が行われます。人形に火がくべられてしばらくすると、人形が弾けてバラバラに飛び散りました。

そんな中、人形の首が目の前に転がり落ちてきて、何かを呟きはじめます。

「あ・・・あー・・・あ・・・ア」

「ア オ ノ ハ」

不気味に呟く人形の首。これは何なのか?と冬弥に確認しようとすると、歌が聞こえてきました。人が死ぬ時に聞こえる歌が。

「恨むならこの村を恨むんだな」

歌が聞こえた次の瞬間、周囲の人形たちが一斉に歌い始めました。

「アオノハハ、コドクノナカデ、コヲハラム」

何事だ・・・?とざわつく会場。その会場の壁を突き破って巨大な怪物が飛び込んできました。

「ドブメ」

その怪物はドブメと呼ばれているようで、会場にいる人たちは次々と逃げ始めます。が・・・巨大なドブメに捕まってしまう人も。

そして、ついには冬弥までも捕まってしまいます。

人が死ぬ時の歌が聞こえている絲子。そんな絲子の目の前にフクロウに似た面をつけた人物が現れます。

「騒々しい女だ。よりによって冬弥の嫁とはな。恨むならこの村を恨むんだな。」

この人物、どうやら冬弥のことを知っているようです。が、絲子はフクロウが持っていた長モノで叩かれ意識を失ってしまいます。

・・・

しばらくして意識を取り戻した絲子。ただ、絲子の身体が・・・!?

青の母 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【青の母】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【青の母】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

青の母 1巻を読んだ人の感想・口コミ

山深い閉鎖的な村、古い因習、怪しげな人形、美しい花嫁…ときたら、横溝正史的ミステリーホラー? しかし結婚式の突然の化け物乱入で一気にグロホラーテイストに…。人形の肢体がエロいとか、鎌を持った老婆に襲われるとか、女の業がぶくぶくと妖化したような化け物とか、良いですね!期待しますよ⁈

人形や「コドク」など、日本独特の湿っぽい呪術がキーワードなこの作品。エロ・グロも加わって、村という閉鎖的な場所からの脱出など、Jホラー的な要素のある作品。私、こういう物語好きです。

この方の漫画はだいたい読んでますが、その中では比較的珍しい少し大人っぽい女性が主人公。タイトルと内容からそれも納得なのですが、その分主人公の大人びた清らかな色気がなかなか良いです。結婚することから始まる物語なのですが、結婚式当日から怒涛の運命が待っています。この作家は本当に独特な世界観のわりに話のテンポが早いので続きを楽しみにしています。

人形造りと青の母と呼ばれる因習のある村の男性と結婚した絲子。結婚式に突入してきた、あの化け物は何?襲ってくるだけかと思ったら次に出てきたのは優しそう。昔の事故で足が不自由(軽め)になった絲子が人形の身体になったことで歩けると言っていたのが切ない。旦那が意識不明で助けが少ないのもツラい。小屋にいた妊婦の女性たちが青の母なんだろう。謎だらけ。まったく先が読めない展開で楽しみ。

とんでもない風習が連続して降りかかっているのにそこまで悲壮感がないのは精神的にタフというか、既に主人公が摩耗しているからだろうか。pupaは1巻で挫折したけど、これならなんとかついていけそうではある。

幼い頃、母親の無理心中で列車に飛び込み自殺をして自分だけが生き残った過去を持つ絲子。幼馴染で恋人の悪夢を見る事もなくなり、笑顔も戻る。そして、その愛する彼、冬弥の生まれ育った水籠村で結婚式を挙げることになった絲子。突然、怪物「ドブメ」の襲撃によって、冬弥は頭部に大怪我を負い、意識が戻らなくなってしまう。更にその直後から絲子は信じられない過酷な運命に晒される。【見所】冬弥の作った人形に村に伝わる外法で魂を体から抜かれて人形に移されてしまう絲子。命の危険から村からの脱出を試みるが不気味な老婆三人に阻止される。

子を宿す母と、人の姿をした人形、そして村の因習。閉鎖的な共同体における人間の狂気が行き着く先が怖くて先が読めない。2巻はまだですかバンバン

母親のこととか、村の因習とか、背筋が凍るエピソードオンパレードなものの、まだそれらが点在しているイメージ。これがひとつの話としてつながったら、襲いかかる恐怖はすさまじいものになりそう。続きに期待。

青の母 1巻〜3巻のあらすじ・ネタバレ一覧

1巻

青の母 1巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

2016.01.03

2巻

青の母 2巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

2016.01.03

3巻

青の母 3巻のあらすじとネタバレ|無料立ち読みも紹介

2016.01.03

4巻

青の母 4巻の発売日はいつ?1巻から3巻のネタバレと試し読み

2016.01.03

青の母 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【青の母】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【青の母】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>