ちいさいひと 6巻(最終回)のネタバレと感想|無料立ち読みの紹介

335239_01_6_2L

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

この記事では【ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜6巻(最終回)のネタバレと口コミ・感想|無料立ち読みの紹介】という内容をお届けしていきます。

6巻(最終回)のテーマは「性的虐待」です。中学生の女の子が登場するのですが、性のことを相談するのは抵抗がある年頃。果たして、健太たちはどのようにして女の子を救うのか・・・?

ちいさいひと 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【ちいさいひと】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【ちいさいひと】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜のあらすじと登場人物

ちいさいひとのあらすじや主な登場人物は、こちらの記事でまとめられているので、参考にしてみてください。

ちいさいひと 1巻のネタバレと口コミ・感想|無料立ち読みの紹介

2016.01.01

また、6巻(最終回)に登場する人物がこちらです。

  • 浜村桃香(15歳)
  • 桃香の母親
  • 鳴海(義父)
  • 谷本涼介(15歳)桃香の彼氏

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜6巻(最終回)のネタバレ

桃香は幼い頃に父親を亡くしており、お母さんと2人で暮らしてきました。そして、桃香には「涼介」という彼氏がいました。

また、涼介は健太とも繋がりがあります。健太が小学校の交通ボランティアに参加している時に知り合ったのが涼介です。

とある日、桃香のお母さんが再婚することになりました。

相手の男性の名前は「鳴海」といい、一見すると非常に優しそうで紳士的。この人なら・・・と桃香も安心した様子で。お母さんと鳴海の再婚に賛成しました。

が・・・。

3人で暮らすようになってから、やけに近付いてくる鳴海。やだらとボディタッチをしてきたり、桃香がお風呂に入っている時にカメラのシャッター音が聞こえたり。

桃香のお母さんは看護師として働いており夜勤もあったので、桃香と鳴海が2人きりになることもありました。

その間に鳴海は「桃香ちゃん・・・一緒にお風呂に入らない・・・?」と脱衣所にやってきて服を脱ぎ始めたり。

さらには「お風呂・・・一緒に入るのが嫌なら・・・一緒に寝るのだったらいいよね・・・?」と桃香の部屋に入ろうとしたり。

桃香の彼氏である涼介はその様子に気付き、2人で児童相談所に行き健太に相談を持ちかけました。

ただ、桃香は15歳という思春期真っ只中の女の子。異性である健太には詳しいことを相談できずにいました。そこで、登場するのが「大場」です。

女同士で話しあいましょ」と桃香に提案する大場。

そして、大葉が話を聞いた後で緊急受理会議が開かれました。

会議後、桃香のお母さんと鳴海を青葉児童相談所に呼び、詳しい事情をお互いから聞いたのですが・・・「お父さんならこれくらいは普通のこと」と、何とかやり過ごそうとする鳴海。

話し合いの結果、桃香の部屋にカギ付きのドアノブを付けるということで解決させてしまいました。

青葉児童相談所の児童福祉司たちも、これでとりあえずは一安心となりました。が、これで解決するわけがありませんでした。

鳴海は合鍵を隠し持っており、再び鳴海の部屋に入り込みます。

そして、隠し撮りした桃香の入浴中の写真を見せ「こういう写真が出るのは嫌だろ?」と脅し、乱暴されそうになります。

一方、桃香に電話をかけても出ないと心配に思った涼介は、桃香の家を訪れます。すると、そこには鳴海から乱暴されそうになっている桃香の姿が。

でも、どうすればいいかわからない・・・とオタオタする様子の涼介。

そんな中、青葉児童相談所から帰宅していた途中の健太が駆けつけます。桃香の部屋に入ろうとしても、カギがかかっていて入れない。

桃香を守るべく、健太が取った行動とは・・・!?桃香は鳴海に襲われずに助かるのか・・・1?

ちいさいひと 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【ちいさいひと】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【ちいさいひと】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

ちいさいひと〜青葉児童相談所物語〜6巻(最終回)を読んだ人の感想・口コミ

最終巻であるが、性的虐待がテーマ。性的虐待をした男の捕まった後に話したその目的には辟易した。

養護施設で働いていた時に関わりのあった、児童相談所の話。何度も涙を流しながら一気に読了。これでおしまいなの?まだまだ続けて欲しいなぁ。私があの頃関わった子どもたちは、今どうしてるのだろうか。ずっと気になってる。

1〜6まで読んだ。6巻は性的虐待の話。全てのエピソードが印象に残るものだった。中でも、児相の人のセリフが強烈だった。「彼らは子どもじゃなくて、ちいさいひとなんだ…」みたいな感じのセリフ。子どもは子どもだから「保護」したら良いと考えがちだが、子どもだって「人」だし、自己主張をする。「子ども」という枠にとらわれず、あくまでも「ちいさいひと」として向き合う大人達の姿に、そういった大人達と必死に向き合おうとする子ども達の姿に、涙が流れてしまいそうになった。子育て中の方や「貧困ってなんだろ〜」くらいの、軽い気持ちで

児童虐待についてのコミック。私の育った町には児童養護施設がありました。だから小中と普通にクラスにはそこで生活する子供達も数人いたりするというのが、当たり前でした。が、まったくどういうことなのかわかっていませんでした。もっと違った接し方をしたかったと長年後悔しています。ではどういった接し方が良かったのか、この年齢になっても答えはわかりませんが、このコミックを読むと参考になりました。どうしているかな?彼らは。

性的虐待のお話し。なんでなんでそういう事するの?って思ってしまう。それを守る児童福祉司。漫画の主人公はかなりかっこ良く描かれているが、実際はもっともっと大変なんだろうなぁ。これからの世の中を良くしてもらいたいです。子供達を守ろう。あと、大人でも不安だったり、なんとかハラがいっぱいあり、いじめみたいのがあります。もっと生活しやすい世の中になって欲しい^_^

前巻の5年ぶりに一緒に住むことになった親子がぎくしゃくしてるのを解決するために、担当の他人がとった行動に心打たれました。そして、義父に性的虐待に近いことをされてる中学生の女の子の話は‥。同じ女性として読んでてつらかったです。主人公が実母に会いにいくところで終わったのが、あっさりしてたけど。色々考えさせてもらった作品でした。そして、女手ひとつで3人の子供を育てた私の母のことを考えずにはいられませんでした。

全6巻を通じて漫画としての出来や、虐待の描き方や解決への道筋の付け方が皮相をなぞった感があること、等々、多少物足りないものはあるけれど、少年誌に、児童虐待や児童相談所職員の物語を、きちんとした専門家の監修を基に、掲載されてきたということが一つの収穫のような気がします。物語も、辛い実態は描かれるけれども明るいトーンを失わないところ、、主人公が周りの助けをながら成長し続けていくところもいい。

最終巻まで読んで感じたのは、虐待に気付くのは健太の直感ひとつという流ればかりで、イマイチ説得力に欠ける気がした。健太が気付かなければ表沙汰にならないのか?と。ただ(健太以外の人間の様に)誰しもが易々と発見出来るものではない、というリアリティはあるのかもしれない。

最終巻。ハラハラ…最後は急ぎ足で終わった印象だけれど、全7話、27回のストーリーは7割が実際に取材・記事化してきた作品だそうです。(取材・企画協力の小宮純一さんはNPO法人埼玉子どもを虐待から守る会理事、元埼玉新聞記者)虐待を知ることは虐待の防止、予防、発見にもつながる。漫画ならばノンフィクションよりもとっつきやすい。

これで完?なんかあまりにもあっけない。サバイバーの健太が自身の虐待の経験をこれからどう乗り越えるかは、なしということなんだろうか。児童福祉士をしながら自身の経験をフラッシュバックさせていたので、過去の体験は描かなくてもいいと思いますが、これは虐待の事例を並べただけになってないかと思ってしまう。

ちいさいひと 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【ちいさいひと】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【ちいさいひと】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>