【iPhone】YouTubeで音が出ない!原因と対処法まとめ

youtube-iphone

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

iPhoneでYouTubeを見ている時に、
音が出ない」という症状が
発生することがたまにあります。

動画自体は再生されているけど、
音が出ない〜という症状です。

今回の記事では、
【iPhone】YouTubeで音が出ない!
原因と対処法まとめ

という内容をお届けしていきます。

youtube-iphone

YouTubeで音が出ない!

音が出ない時に確認することは、
マナーモード」になっていないかどうか。

言わずもがなだと思いますが、
マナーモードに設定されていると、
iPhoneから音が鳴りません。

動画は再生されているけど、
音が出ない〜という時はまず、
マナーモードになっていないかどうかを
確認してみましょう。

マナーモードを解除しても音が出ない

マナーモードを解除しても
全く音が出ないという時は
以下の対処法を行ってみてください。

その1:言語設定を変更する

原理はわからないのですが、
iPhoneの言語設定を変更したら
音が出るようになったという
事例が報告されています。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

iPhoneのホーム画面から
「設定>一般>言語と地域」と進み

2015-02-24 18.06.19

続いて
「iPhoneの使用言語」を選択

2015-02-24 18.06.34

この段階では日本語になっているので、
これ以外の言語を選択します。
※今回は「English:英語」にしました。

2015-02-24 18.07.45

言語を選択したら、
「完了>◯◯に変更」をタップ

「Setting Language…」と表示され、
言語の変更が行われます。

ホーム画面が表示されたら、
この手順を再度行っていき、
「日本語」に戻します。

「Settings>General>
Language&Region>iPhone Language>
日本語」と進んでいけばOK。

これで操作は完了。
音が出るかどうかを確認してみましょう。

その2:端末・アプリを再起動する

これもお馴染みの対処法ですが、
iPhoneの電源を入れ直したり、
YouTubeを再起動してみましょう。

これで症状が改善され、
音が出るようになることもあります。

その3:バッテリーを使い切る

バッテリーを完全に使い切り、
しばらく放置してから充電し、
YouTubeの動画を再生したら
音が出るようになったという事例があります。

参照>>iphoneから音量バー・音が出ない時の対策まとめ

最後に

【iPhone】YouTubeで音が出ない!
原因と対処法まとめ

という内容を見てきました。

  1. マナーモードを解除する
  2. 言語設定を変更する
  3. 端末・アプリを再起動する
  4. バッテリーを完全に使い切る

このような対処法を試してみて、
症状が改善されるか試してみてください^^

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>