YouTubeがChromeで見れない時の対処法と原因について

shockwave

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

あれ?さっきまで見れていたのに、
突然YouTubeの動画が見れなくなった。

ちなみに、使っているOSは
Google Chrome

こういう時ありますよね。
今までは何事もなく見れていたのに、
急に見れなくなることって。

今回の記事では、
YouTubeがChromeで見れない時の
対処法と原因について

という内容をお届けしていきます。

shockwave

YouTubeがChromeで見れない!

見れない時のパターンは2つ。

1つは、
Shockwave Flash.を
読み込めませんでした
」と
表示されて再生できないもの。

もう1つは、
画面が真っ黒なまま先に進まない
エラーメッセージが表示されない
というものです。

PCを再起動してもダメ、
Google Chromeを再インストールしてもダメ。

他のOSを使うしかないのか?
・・・そんなことはありません。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

それぞれの対処法を解説

Shockwave Flash.を読み込めませんでした

以下の文章をコピーし、
ChromeのURLバーにペーストし、
Enterを押します。

chrome://plugins/

 

chrome-2

すると、
プラグインという画面が開くので、
画面右上の「+詳細」をクリック

chrome-22

同じプラグインが2つインストールされていると、
(2files)」と表示されています。

YouTubeがChomeで見れない場合は、
「Adobe Flash Player」や
「Flash」が2つインストールされている
可能性がどうやら高そうです。

【参照1】>>Chromeで「Shockwave Flash.が読み込めませんでした」のエラーは、プラグインを無効にすると解消するかも
【参照2】>>動画が見れない時はフラッシュをいじくると解決するかも

どちらか片方を「無効化」にし、
Chromeを再起動させれば操作は完了。

これで、
YouTubeの動画が見れるようになると思います。

画面が真っ黒なまま先に進まない

上記手順でも解決しない場合は、
一度Chromeのキャッシュを削除してみましょう。

右上の三本線をクリックし、
「履歴」を選択

chrome-3

続いて、
「閲覧履歴データの消去」をクリックし、
「キャッシュされた画像とファイル」に
チェックが入っていることを確認。

chrome-4

最後に、
「閲覧履歴データを消去する」を
クリックすればOKです。

音だけが出ない?

画像は再生されているけど、
音だけが出ない、
という不具合も報告されています。

この原因と対処法については、
こちらの記事を参考にしてください。
>>YouTubeで音が出ない【Chrome】原因と対処法!

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>