YouTube 動画が突然止まって再生できない!対処法は?

201211132secstreaming

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

YouTubeの動画を見ている時に、
突然止まってしまう〜
ということ、ありませんか?

数秒毎に画面が暗くなり、
中央部分に読み込みマークが表示される。

スムーズに動画を見たいのに、
これじゃあ話になりませんよね^^;

今回の記事では、
YouTube 動画が突然止まって
再生できない!対処法は?

という内容をお届けしていきます。

201211132secstreaming

PCでの対処法

通信環境を確認

読み込みが進まない場合は、
通信環境を確認してみましょう。

ネット回線に正常に接続されているか、
通信環境が不安定ではないかなどを確認。

PCを再起動してみる

問題が起きたらとりあえず再起動、
これはお馴染みの対処法ですね。

ブラウザのキャッシュを削除する

キャッシュが原因で読み込めないとか、
動画が再生されないことがあります。

各ブラウザごとのキャッシュ削除方法は
こちらのページを参考にしてみてください。

>>Google Chromeでキャッシュを削除
>>Firefoxでキャッシュを削除
>>Safariでキャッシュを削除

Adobe Flash Playerを再インストール

Adobeのページから
無料で再インストールできます。

>>Adobe Flash Playerを更新する方法

これらの対処法を行っても
問題が解決しない場合は、
YouTubeのヘルプフォーラムを活用しましょう。

>>ヘルプフォーラムはこちらから

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

iPhone/Androidでの対処法

通信環境を確認してみる

PCの対処法と同じですが、
通信環境が良好かどうかを確認。

3G/LTEで閲覧している場合は、
Wi-Fiに接続して再度開いてみましょう。

Wi-Fiに接続しているのに
動画が止まる・再生されない場合は、
一度接続を解除してから
再接続してみましょう。

端末・アプリ再起動

端末の電源を入れ直す、
YouTubeアプリを一度終了させ
再起動させてみましょう。

キャッシュや不要アプリを削除する

キャッシュが溜まったり、
大量のアプリを入れていると、
動画再生に問題が生じやすいです。

iPhoneの場合は「PhoneClean」
Androidの場合は「キャッシュ削除簡単」

これらの無料アプリを使って
サクッとキャッシュを削除しましょう。

>>PhoneCleanはこちらから/iPhone
>>キャッシュ削除簡単はこちらから/Android

これらの対処法を行っても
問題が解決しない場合は、
YouTubeのヘルプフォーラムを活用しましょう。

>>ヘルプフォーラムはこちら

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>