YouTubeの再生リストを作成・編集する方法【iPhone/Android】

youtube_ver5-6

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

横になってスマホをイジって、
YouTubeで好きな動画を見る。

1日の中でこういう時間がある
という人も少なくないでしょう。

今回の記事では、
YouTubeの再生リストを作成、
編集する方法【iPhone/Android】

という内容をお届けしていきます。

youtube_ver5-6

再生リストの作成について

今回はスマホアプリのYouTubeから
再生リストを作成、編集する方法を
詳しく見ていきます。

「PC」での操作に関しては
こちらの記事を参考にしてみてください^^

>>YouTubeの再生リストを作成・編集!公開・非公開の切り替えは?

iPhone/Androidでアプリを起動したら、
Googleアカウントでログインしましょう。

2015-02-26 16.47.12

対象となる動画を再生したら、
画面上に表示される「+」をタップ

2015-02-26 16.48.07

メニューが表示されるので、
「再生リストに追加」を選択

2015-02-26 16.48.29

まだリストを作成していない場合は、
「+新しい再生リストを作成」をタップ

2015-02-26 16.48.45

再生リスト名と公開・非公開を選択し、
画面右上の「チェック」を押せば完了。

2015-02-26 16.49.09

以後、好きな動画なんかを
作成した再生リストに追加できます。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

再生リストの編集方法

画面左上の「三本線」をタップし、
作成した再生リストを選択。
※今回は「お気に入り」

2015-02-26 16.50.55

各動画を長押しすると、
このようなメニューが表示されます。

2015-02-26 16.53.47

アプリからの場合はどうやら
並び替えをすることができないようです。

もし、
再生リストの動画を並び替えたい場合は、
PCからアクセスして操作しましょう。

>>YouTubeの再生リストを作成・編集!公開・非公開の切り替えは?

まとめ

YouTubeの再生リストを作成、
編集する方法【iPhone/Android】

という内容をお届けしてきました。

スマホからでも
再生リストは簡単に作成できます。

が、並び替えるとなったら、
PCから操作する必要があります。

この辺がより充実すれば
なお使いやすくなりそうですね。

Youtubeに関するあれこれ

>>YouTubeのCMを消す方法を紹介【iPhone/Android】

>>【iPhone】YouTubeで音が出ない!原因と対処法まとめ

>>【Android】YouTubeで音が出ない!原因と対処法まとめ

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>