僕だけがいない街 5巻 あらすじ・ネタバレ|無料試し読みあり

51lIh92dLLL._SX230_

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む

この記事では【僕だけがいない街 5巻 あらすじ・ネタバレ|無料試し読みあり】という内容をお届けしていきます。

リバイバルによって再び18年前に戻った悟。同級生のケンヤと共に、加代とユウキを助けるために行動します。

  • 5巻のあらすじ・ネタバレ
  • 読んだ人の感想・口コミ
  • 無料試し読みの方法

これらについてまとめました。

僕だけがいない街 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【僕だけがいない街】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【僕だけがいない街】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

僕だけがいない街 5巻のあらすじ・ネタバレ

苦労の末、なんとか加代を救出することができた悟。しかし、まだ終わりではありません。

むしろ、加代の救出は第一段階に過ぎませんでした。これからさらに真相を追究し、母親を殺した真犯人を突き止めなければなりません。

真犯人を捕まえないと終わらない・・・?

悟はひとまず。連続殺人犯から加代を救い出すことができましたが、まだ安心できていません。。

なぜなら、これで本当に加代が救われたという確信がもてないからです。また、疑問も抱いていました。

加代を救出したにも関わらず、現代(2006年)に戻らないからです。

前のときは加代を助けられず、その結果、2006年に戻ってしまいましたが、今回はなぜか戻りません。

真犯人にたどり着かない限り、現代に戻ることはできないのでは?】と、悟は考えました。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

真犯人は「滑稽で用意周到」

悟が立ち向かおうとしている真犯人は、一筋縄ではいきません。

これまでのことで分かることは「とにかく狡猾で用意周到であること」です。恐ろしく頭が切れ、また恐ろしく冷静に残虐行為に手を染めている人間なのです。

一体、真犯人の正体は誰ななのか・・・?

事件のことはテレビでも報道されましたが、しかしそれでも捜査は遅々として進まず、真犯人逮捕には至りません。

いつ逮捕されるかも分かりませんが、悟は何があっても犯人にたどり着かなければなりません。それができなければ、自分の未来と家族、大切な友人、知人を守ることができません。

ショックと油断

悟の心の中には、ショックと油断がありました。

自分が知ってるあの2006年にはもう戻れないということに対するショック。過去に戻って無事に加代を救出できたことについての達成感から来る油断です。

加代を救い出すことだけが目的だったわけじゃないことは、悟自身がよく知っています。

当然、ユウキや母親のことも助けなければなりません。それなのにどういうわけか、悟の心の中には加代を助けたことで油断が生まれていたのです。

一方、悟の友人の中には、次の犠牲者になりうる人物がいました。

中西彩を守れるのか・・・

悟は加代の次に犠牲者になる予定の中西彩を守ろうとします。

守るためには「中西彩を絶対に1人にしないこと」が必要不可欠ですが、これは不可能なことでした。

というのも、彩は隣の学校の生徒だからです。行動パターンは把握しているものの、常に一緒にいることができませんでした。

さらに、悟の心には少なからずの油断があります。この油断が悪い方向に転ばなければいいのですが・・・

僕だけがいない街 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【僕だけがいない街】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【僕だけがいない街】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 

僕だけがいない街 5巻を読んだ人の感想・口コミ

このあたりから犯人が確信に変わった気がする。 飴が大量に出てきたところでもう確定だよね(4巻だった気もする)

んせいいいいいいいいいい。けっこう初期から怪しいと思いつつ、前巻でやっぱり怪しくないのかぁと思ったのに、ラストおおおおお やっぱり怪しいの?ブラフなの?続き気になる

先生怪しすぎたけど・・・やはりそうなのか?先生、目が死んでて最後コワイよ。

先生怪しくない??→いやでも……→違う……かな……?→えええええ!? という感じでした。やっぱり、という気持ちと、まじで!? という気持ちが両方あります……。続きが気になる……。

うわー最後のページ怖いからーー最初こそ怪しかったものの、逆にここ最近の展開からは完璧に除外していた人物・・・どうなる??未然に事件を防げたと思ったら次から次へと。ケンヤや悟のお母さんなら何とかしてくれるはず、と信じたい。

ケンヤの有能感たるや凄まじい。行動する勇気を持った、わかりやすいヒーロー像を地でいく悟と組んで、普通なら最強の2人組!ってなって輝かしい青春ストーリーが紡がれるはずなんだけどね…世界は(というか作者は)そんなに優しくないよね、わかってましたよ…。これだから、一見救われたように見えても安心できない。言葉にヒントがちりばめられてた、とか、指の動きに、露骨な誘導を感じつつ、疑わせて、ラストのオチね!引き込まれるなという方が無理です。次!

未来の一つを変えた悟。今度はヒロミと彩を「真犯人」から守る為に奔走。そして現れる意外な真犯人らしき男の正体。むう、すごいな。どんどんと俺の予想を裏切って行く!もし真犯人が彼なら、この物語が今後どうなっていくのか? もう一山驚きがあって欲しい。しかし怖い物語だな。

殺される「はず」の子供達を救うべく、ひとりきりにしないよう努力する主人公の悟。その試みはうまく行っていそうに見えるものの、小学生目線なので読者の側としては大人達の行動の理由が読めず、そのうちのひとりが怪しいな怪しいなと思っていたら、あーやっぱり…でもってまたそういう場面で次巻に引くか…上手いねどうも(泣)

僕だけがいない街 原作の試し読みはこちらから

下のバナー画像をタッチすると、BookLive!のトップページが開きます。

そこから【僕だけがいない街】と検索すると、1巻〜最新刊まで全巻<無料>で試し読みすることができます。

また、BookLive!はスマホ・PC・タブレット、全ての端末に対応しています。

>>BookLive!から【僕だけがいない街】と検索


【BookLive!の”ココ”がオススメ!】
✅新規登録限定で”50%オフ”クーポンがもらえる
✅紙の単行本より”お買い得”に買える
✅My本棚で”半永久的”に保管できる

※上のバナー画像をタッチしても開けなかった場合は、下記リンクからBookLive!を開いて下さい。
▶▶BookLive!のTOPページを開くと検索 
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法


※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>